読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロなきろく

R88 - 古いものいろいろ 『古道具 古家具 昭和レトロのお店』のブログの別館です

FDC 昭和34年年賀切手 鯛えびす 初日カバー 東京中央 櫛型印

f:id:myr88:20170526234705j:plain

昭和34年年賀切手 鯛えびす 昭和34年(1958年)12月20日発行

東京中央 櫛型印

中村浪静堂

 

先日ご紹介の昭和34年年賀切手の鯛えびすの初日カバーの

中村浪静堂版です。

年賀切手なのでおめでたい亀の木版画がいい雰囲気ですね。

 

切手と消印アップは略します。

 

発行元が違うので、こちらの説明文もどうぞ。

f:id:myr88:20170527000439j:plain

 

 

↓こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちらf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

岐阜県 御母衣郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20170526121049j:plain

昭和40年(1965年)7月20日押印(使用開始日) 『岐阜 御母衣』

 

また読みづらい地名ですが、「みぼろ」と読みます。

使用開始日の風景印でした。

現在もおなじ図案です。

図案は御母衣ロックフィル式ダム、白川郷の合掌造り民家。

 

ここはダムの方で熱いようですね。

中部地区では白川村と荘川村がそのあたりではお米が作れる貴重な地域だったりして

ダムの底に沈むことになるとなって大変だったことは

今でも桜の時期になると何かしら情報が出てきたりしているので知られています。

荘川桜が有名ですし。

御母衣ダムは昭和36年(1961年)に完成。

日本では9番目に大きなロックフィル式ダムのようです。

ロックフィル式ダムは岩石や土砂を積み上げて建設するダムで

少し地質が弱くても建設が可能だそうです。

 

合掌造りの白川郷はもうとっても有名ですね。

 

 

 

御母衣郵便局(みぼろゆうびんきょく)←現在の場所

〒501-5507

岐阜県大野郡白川村平瀬中カイツ132-58

 

ちなみに

2000年10月23日に現在の場所へ移転、

読み方も「みほろ」だったものを「みぼろ」に改称しています。

(漢字は同じまま)

元の場所は〒501-5599岐阜県大野郡白川村御母衣316-2

 

 

↓こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちらf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

FDC 昭和34年年賀 鯛えびす 初日カバー 高松小型印

f:id:myr88:20170525011109j:plain

昭和34年年賀 鯛えびす 昭和33年(1958年)12月20日発行

高松 小型印 郷土人形展記念

JSB

 

昭和34年の年賀切手の初日カバー。

この年は香川県の郷土民芸品、高松張子の鯛えびすでした。

鯛持ちえびすともいわれます。

昔から子供のおもちゃとして親しまれた張子の人形。

全国的にはちょこちょこ色んな所で作られていましたが

有名所がいくつかありますね。

高松張子も有名なところです。

 

切手と消印のアップ。

f:id:myr88:20170525013820j:plain

 消印は高松の小型印。

こちらも可愛いですね。

 

全然関係ないですが

切手の1959の数字のフォントがなんだか可愛いです。

 

 

ついでに説明文。

f:id:myr88:20170525013900j:plain

 

 

 

 

 

↓こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちらf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

石川県 珠洲郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20170525000029j:plain

昭和40年(1965年)7月20日押印(使用開始日) 『珠洲

 

 

珠洲市能登半島の先端にある市。

図案は風景印詳細を見つけられなかったので多分ですが、

景勝地の見附島、大伴家持の万葉歌碑、松茸だと思います。

この風景印、廃止印です。

いつまでのものか分からなかったのですが

現在は図案も違って提灯の形の変形印です。

 

見附島は現在の風景印にも入っていますが

珠洲市の主な観光スポットのひとつ。

島の形から軍艦島とも呼ばれているそうです。

能登半島国定公園

 

松茸がとっても目立つのですが、

珠洲市は松茸の産地だそうです。

すみません、知りませんでした。

 

 

 

珠洲郵便局(すずゆうびんきょく)

〒927-1299

石川県珠洲市上戸町北方4-129-1

 

 

 

↓こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちらf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

FDC 1958年 国際文通週間 初日カバー 京都三条大橋 風景印

f:id:myr88:20170523175030j:plain

国際文通週間1958年  昭和33年(1958年)10月5日発行

京都三條大橋(三条大橋) 風景印

郵便文化部

 

国際文通週間は、文通によって相互理解を深め、世界平和に貢献しようという趣旨の国際的なキャンペーン週間。

万国郵便連合の結成日の10月9日を含む1週間になるそう。

1957年(昭和32年)にこのキャンペーン設置が決まり、1958年は第1回でした。

 

日本では1958年の文通週間に、歌川広重の浮世絵、東海道五十三次の京師(けいし)を特殊切手(記念切手)にしました。

国際郵便に対応する額面で発行されています。

ちなみに京師(けいし)とは京都のこと。

 

初日カバーの柄(カシェ)はその京師の浮世絵の一部が使われています。

f:id:myr88:20170524113656j:plain

 

 

切手と消印はこちら。

f:id:myr88:20170524113901j:plain

消印は三条大橋郵便局の風景印です。

図案は花売りの白川女、三条大橋

使用開始日は昭和29年(1954年)9月1日だそうです。

 

今回のものは古いので「條」の文字になっている時期ですが、

図案は同じで「条」の表記になったりして

表記違いで変わっているようです。

一番最近は「京都 三条大橋」の表記で

平成13年(2001年)11月26日~平成26年(2016年)7月6日に使用されていました。

その後は現在の三条大橋の図案に変わっています。

 

ついでに初日カバーの説明文も。

f:id:myr88:20170524115817j:plain

 

 

三条大橋郵便局

〒605-0009

京都府京都市東山区三条通大橋東入大橋町94

 

 

↓こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちらf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

東京都 沢井郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20170513005150j:plain

昭和40年(1965年)8月10日押印  『東京 沢井』

 

今回の風景印は廃止印。

使用期間は昭和29年(1954年)8月1日~昭和56年(1981年)10月28日だそうです。

図案は多摩川の清流。

 

この沢井郵便局の名前は改称されていて、もうありません。

青梅市の御岳にある郵便局で、

現在の名称は御岳郵便局になっています。

 

青梅市多摩川が市の中央を流れていて

多摩川関東山地から武蔵野台地に流れる扇頂にできた谷口集落が青梅市の原型だそうで

谷口集落が現在の市街地で宿場町だったそうです。

多摩川がそのまま風景印になったのも納得でした。

 

この風景印の後にも沢井郵便局で風景印がありますが

全然違うものになっています。

 

沢井郵便局の終わりと改称した御岳郵便局のスタートと

そちらでの風景印のスタートの詳細が

さらっと調べるくらいの今の私には分かりません。

問い合わせたら分かるんでしょうね・・・

その部分は御岳郵便局絡みの風景印が見つかったら調べようかな。

後回しですみません。

 

 

沢井郵便局(現在の御岳郵便局)

〒198-0199

東京都青梅市御岳本町163-5

 

↓こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちらf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

FDC 慶應義塾創立100年記念 初日カバー 慶應義塾前 特印 その2

f:id:myr88:20170522234239j:plain慶應義塾創立100年記念 昭和33年(1958年)11月8日発行

慶應義塾前 特印

JSB(JAPAN STAMP BUREAU)版

 

前回の慶應義塾創立100年記念の続きみたいな感じになりますが

今回は絵柄(カシェ)のデザイン違いです。

こちらは慶應義塾三田図書館が描かれています。

 

慶應義塾を象徴する建物の一つでもあるのですね。

平成24年(2012年)には開館100年を迎えたそう。

震災や空襲をなんとか逃れ、姿を残せているそうです。

なかなか素敵な建物ですね。

 

 

切手と消印のアップは前回と同じなので省きます。

 

 

↓こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちらf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム