レトロなきろく

R88 - 古いものいろいろ 『古道具 古家具 昭和レトロのお店』のブログの別館です

FDC 花切手シリーズ きく 初日カバー その1 茨城笠間風景印

f:id:myr88:20180420234734j:plain

花シリーズ きく 昭和36年(1961年)11月1日発行

茨城 笠間風景印

NCC

 

花切手シリーズの11月分、きくの初日カバーです。

笠間稲荷境内のきくの花はとてもきれいだそうで

笠間郵便局の風景印がこの切手発行時の指定局になったそうです。

これもいくつかあるので追ってご紹介していきます。

今回はNCC版。

 

f:id:myr88:20180421001519j:plain

きくの花が結構リアルできれいなカシェです。

NCC版なので郵便創業90年記念事業の一環として企画されたことも記載されています。

 

切手と消印のアップはこちら。

f:id:myr88:20180420234746j:plain

切手は10円のきくの切手。

消印は茨城笠間の風景印。

図案は笠間稲荷本殿、キク、佐白山。

使用開始日は昭和26年(1951年)10月20日のようです。

最終日は昭和42年(1967年)9月9日。

 

この次の風景印は図案が同じで、

局名表示が「笠間」だけになりました。

現在の風景印は内容としては同じ図案ですが、

笠間焼の壺の変形印になっていますね。

少しずつ変わっています。

ちなみに、今回の風景印の前は戦前のものですが

笠間稲荷と鳥居ときつねで

ある意味笠間稲荷だけだった感じです。

 

説明文はこちらです。

f:id:myr88:20180420234800j:plain

 

笠間郵便局(かさまゆうびんきょく)

〒309-1699

茨城県笠間市笠間1593-11

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

大阪府 堺材木町郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20180419233927j:plain

昭和7年(1932年)12月1日押印(使用開始日) 『堺材木町』

 

今回は戦前の堺材木町郵便局の風景印。

図案は仁徳天皇陵妙国寺の蘇鉄、水族館の魚だそう。

この図案は他の郵便局でも使われていたようです。

現在の風景印がこの次のなのかな?

現在の風景印が昭和62年(1987年)10月16日からですが

ざっと探したところだと、今回の昭和7年からのものから現在のものまでの間に

違う風景印が見つかりませんでした。

その間があったら教えてください。

長く使われた風景印でしたね。

 

仁徳天皇陵クフ王のピラミッド、秦の始皇帝陵と並び

世界3大墳墓といわれている古墳。

これは有名ですよね。

 

妙国寺の大蘇鉄は国の天然記念物。

この風景印よりも前の大正13年1924年)に指定されています。

夜泣きの蘇鉄のお話は怖いけれどちょっと面白いですね。

詳細は省きますが、本当なら織田信長の性格もすごい。

色々誇張されている部分もあるのだろうけれど、

こうして伝説があるのは本当に蘇鉄に何かしらあったのでしょうね。

しかも、寺自体は全焼した2度の戦火(大坂夏の陣の時と第二次大戦)も

蘇鉄だけは焼けずにくぐり抜けているなんて本当にすごい蘇鉄です。

いつか実際に見に行きたいと思いました。

現在の風景印の図案にも入っていますね。

 

水族館は元は日本で最初の本格的な水族館となった

明治36年1903年)第5回内国勧業博覧会の堺会場(現在の大浜公園)に建てられた

博覧会付属水族館でした。当時は東洋一といわれたそうです。

博覧会終了後は堺水族館となりました。

昭和9年(1934年)の室戸台風で大破し、修繕中に火災で全焼。

その後再建されましたが、臨海工業地帯建設で海岸が埋め立てられたりもして

入場者が減少し、昭和36年(1961年)に閉館したそうです。

もう今は無いのですね、ちょっと残念。

 

でも、色々分かる図案の風景印で良かったです。

印影も古いものの割には版画感の少ない感じがしましたが

なかなか面白い風景印でした。

 

 

堺材木町郵便局(さかいざいもくちょうゆうびんきょく)

〒590-0942

大阪府堺市堺区材木町東3-2-3

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

FDC 通常コイル切手 おしどり 五重塔と航空機 初日カバー 京都中央櫛型印・小型印

f:id:myr88:20180418221319j:plain

通常コイル切手 昭和36年(1961年)10月2日発行

京都中央櫛型印・小型印

印刷局凸版

 

この前ご紹介したコイル切手2種類の両方がある初日カバーもありました。

通常切手の時は印刷局凸版のカシェはこの図案が何回か使われているようですね。

他の切手でもあります。

 

切手と消印部分。

f:id:myr88:20180418221330j:plain

おしどりの5円と五重塔と航空機の30円のコイル切手。

消印は京都中央の櫛型印と小型印。

詳細は前回と同じなので省略です。

 

 

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

兵庫県 神戸中央郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20180417170441j:plain

昭和7年(1932年)7月1日押印(使用開始日) 『神戸中央』

 

 

戦前の古い風景印が出てきました。

今回は神戸中央郵便局の古い風景印。

図案は湊川神社ですよね。

菊水紋と「嗚呼忠臣楠子亡墓(ああちゅうしんなんしのはか)」という

水戸光圀公が書いた文字を刻んだ墓石も一緒に描かれています。

とても渋い風景印ですね。

 

昭和26年1月1日から次の風景印なのかな。

神戸中央の風景印は昔から結構ちょこちょこ変わっているようですね。

図案もかなり変わっているので変遷がずらっと並んだら面白いでしょうね。

 

 

湊川神社楠木正成を祀る神社です。

明治5年(1872年)に創建されました。

楠木正成鎌倉時代から南北朝時代にかけての武将。

湊川の戦で足利尊氏に敗れて自害(延元元年/建武3年:1336年)。

その地にお墓が建てられ、その後、だいぶ経ってから

水戸光圀公による墓碑が建てられ(元禄5年:1692年)、

また更に時を経てから神社が建てられたということです。

 

 

ところで神戸中央郵便局は東京、大阪に次いで3番目に中央郵便局になったそうです。

昭和4年(1929年)に改称したそう。

 

 

神戸中央郵便局(こうべちゅうおうゆうびんきょく)

〒650-8799

兵庫県神戸市中央区栄町通6-2-1

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

FDC 通常コイル切手 おしどり 初日カバー その1 京都中央小型印

f:id:myr88:20180416171702j:plain

通常コイル切手 昭和36年(1961年)10月2日発行

京都中央小型印

 

先日ご紹介した五重塔と航空機の切手と一緒に

新たに発行されたおしどりの5円コイル切手。

今回はおしどりの方のカバーです。

今回も木版のカシェ。

f:id:myr88:20180416171713j:plain

おしどりのコイル切手と京都中央郵便局が一緒に図案になっています。

おしどりは切手の図案がそのままな感じですね。

 

切手と消印はこちら。

f:id:myr88:20180416171725j:plain

おしどりの5円のコイル切手。

消印は京都中央の局舎新築落成記念の小型印。

消印はこの前ご紹介のものと同じです。

 

myr88.hatenablog.jp

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

静岡県 三津郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20180411232350j:plain

昭和37年(1962年)1月15日押印(最終日) 『静岡 三津』

 

今回はまた風景印切替時の両方がありました。

まず古い方。

こちらは昭和33年(1958年)9月10日が使用開始日だったようです。

図案詳細は見つけられませんでしたが、

内浦湾から淡島、富士山を望む感じでしょうか。

実際にきれいに淡島の向こうに富士山が見えるようですね。

素敵な場所ですね。

 

翌日からの風景印はこちら。 

f:id:myr88:20180411232420j:plain

昭和37年(1962年)1月16日押印(使用開始日) 『静岡 三津』

 

図案は大瀬崎から望む富士と蜜柑。

富士箱根伊豆国立公園の切手の発行に合わせて

この風景印に変ったそうです。

富士箱根伊豆国立公園の初日カバーも見つかったらまたご紹介します。

切手の方の図案には蜜柑は無いですが、

この風景印の大瀬崎と富士の配置と同じ感じの切手なので

見事にリンクしています。

 

 

 

三津郵便局(みとゆうびんきょく)

〒410-0223

静岡県沼津市内浦三津122-84 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

FDC 通常コイル切手 五重塔と航空機 初日カバー その1 京都中央小型印 

f:id:myr88:20180411013909j:plain

通常コイル切手 昭和36年(1961年)10月2日発行

京都中央小型印

 

普通によく見る切手はシート状になっているので

切手を1枚切り離すと、切り取り線状態の目打ちの穴で

切手の端が4辺ともギザギザになります。

コイル切手は自動販売機にセットするために切手が縦に繋がった

ロール状(コイル状)に巻かれているので

1枚切り離すと、繋がっていた上下の2辺だけがギザギザになり

横はまっすぐで目打ちの穴がありません。

 

今回は通常切手のコイル切手が発売になったときのカバーです。

木版の素敵なカバーですね。 

 

f:id:myr88:20180411013929j:plain

 カシェは切手にちなんで京都の東寺が描かれているのですね。

 

切手と消印はこちら。

f:id:myr88:20180411013939j:plain

 切手は五重塔と航空機の描かれた30円のコイル切手。

このコイル切手が新発売だったそうです。

消印は京都中央の局舎新築落成記念の小型印。

局舎の絵の中にも自動区分機設置モデル局と入っています。

説明文には、京都中央郵便局は

郵便業務の近代的機械化を実現するため、

そのモデル郵便局として工事がすすめられていたとあります。

そのまま京都中央郵便局が消印の図案っていうのも面白いですね。

 

説明文はこちら。

f:id:myr88:20180411013952j:plain

 

京都中央郵便局(きょうとちゅうおうゆうびんきょく)

〒600-8799

京都府京都市下京区塩小路町843-12

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム