レトロなきろく

R88 - 古いものいろいろ 『古道具 古家具 昭和レトロのお店』のブログの別館です

FDC 1960年 国際文通週間 初日カバー 名古屋、静岡蒲原特印 その1

f:id:myr88:20170720114036j:plain

国際文通週間 昭和35年(1960年)10月9日発行

名古屋特印

中村浪静堂

カバー画:渡辺三郎氏

 

 

国際文通週間の切手発行3回目となった昭和35年(1960年)の

木版初日カバー。

地球儀と便りのカシェ。

渋めなのにちょっと可愛いデザインです。

 

浮世絵を海外の人にも知ってもらう意味も含めて

記念切手も浮世絵で3回目。

広重の浮世絵、東海道五十三次の蒲原です。

f:id:myr88:20170720114138j:plain

消印は名古屋の特印。

このデザインもいい感じですね。

 

蒲原の消印だとバッチリですよね。

ということで、

こちら。

f:id:myr88:20170720114149j:plain

静岡・蒲原特印もあります。

初日カバー全体の掲載もこちらでも良かったのですが

経年の茶染みが結構多くて

名古屋特印のカバーの方がきれいだったので

こちらはアップのみでご登場いただきました。

 

説明文もどうぞ。

f:id:myr88:20170720114204j:plain

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

富山県 小見郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20170720095320j:plain

昭和38年(1963年)7月1日押印 『小見』

 

 

今回の風景印は昭和25年(1950年)7月28日からだったようですが、

日付誤植があったようで

昭和25年7月27日という初日前日の日付のものが存在します。

面白いですね。

最終日は昭和51年(1976年)2月13日。

図案の詳細は分かりません。

でも、立山(連峰?)、リンドウ系の高山植物?、ピッケルでしょうか。

タテヤマリンドウなのかと思いましたが

葉っぱの雰囲気がちょっと違うのかも、と思ってしまいました。

植物、難しい。

 

この風景印の次の風景印は平成2年に図案改正され

現在のものになっているようです。

結構風景印が変わっていっている方ですね。

そして、今は「富山 小見」の表記です。

 

 

 

小見郵便局(おみゆうびんきょく)

〒930-1456

富山県富山市小見166-1

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

FDC 議会開設70年記念 初日カバー 東京特印 その2

f:id:myr88:20170718103639j:plain

議会開設70年記念 昭和35年(1960年)12月24日発行

東京特印

中村浪静堂

カバー画:大塚均氏

 

中村浪静堂の木版初日カバー2種のうちのもう一つ。

議事堂と二羽の鳩。

 

11月29日が議会開設の日なのに

なぜ12月24日に発行、切手の発売になったのか不思議でしたが

昭和35年(1960年)は安保闘争の年だったことが原因だったようです。

闘争が激化して色々起きたり岸内閣が総辞職を発表したのは6月ですが

次の池田首相は国民の動揺を鎮めるために10月に国会を解散して

11月20日に総選挙になりました。

11月29日に議会開設70年記念の記念式典をする予定だったのですが

総選挙の影響で式典が延期になり、

印刷済みだったいろんな印刷物の訂正も間に合わず・・・

という状態だったそうです。

記念切手のシート自体の縁の日付印刷部分は切って対応したそうです。

前回の説明文の切手の発行日が11月29日のままだったのもこれでしたね。

 

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

山梨県 吉田郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20170718091136j:plain

昭和38年(1963年)7月1日押印 『山梨・吉田』

 

 

 

昭和23年(1948年)7月1日からの風景印。廃止印です。

図案の詳細がしっかりとは分かりませんが

富士山、富士登山吉田口の表示、笠みたいなかんじでしょうか。

笠部分が一応変形印ですかね。

下で書きますが、局名改称があったので

昭和40年(1965年)9月30日にこの「山梨・吉田」表記の風景印は終わりでした。

昭和40年(1965年)10月1日からは同じデザインで「富士吉田」表記にマイナーチェンジして、昭和48年(1973年)7月9日にその風景印が終わりました。

翌日の昭和48年(1973年)7月10日からから現在の風景印に図案改正されました。

 

 

Wikiによると郵便局名は結構な変遷が。

明治8年(1875年)1月1日に上吉田郵便取扱所から上吉田郵便局になったのですが、

同じ年の5月には福地郵便局に改称だそうです。

そして明治21年1888年)12月12日に福地郵便局から吉田郵便局に改称で、

昭和40年(1965年)10月1日に富士吉田郵便局に改称だそうです。

ちなみに、昭和53年(1978年)8月21日に富士吉田市下吉田から同市上吉田3726-3に移転したそうです。

そして、平成21年(2009年)11月24から住居表示実施に伴い

上吉田3726-3から現在の住所、中曽根3-3-1に変更だそうです。

 

 

 

富士吉田郵便局(現在)

〒403-8799

山梨県富士吉田市中曽根3-3-1

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

FDC 議会開設70年記念 初日カバー 東京特印 その1

f:id:myr88:20170717163006j:plain

議会開設70年記念 昭和35年(1960年)12月24日発行

東京特印

中村浪静堂

カバー画:木村勝

 

明治23年(1890年)11月29日第1回帝国議会開院式が挙行され、

この日が議会開設の日となって満70年にあたるということで

昭和35年(1960年)12月24日に記念切手が発行されました。

 

今回の初日カバーは議事堂と群鳩を描いたカシェ。

ちょっと可愛らしい色合いですね。

 

切手と消印はこちら。

f:id:myr88:20170717163326j:plain

5円切手は国会議事堂と70年の星霜をあらわす星、

10円は第1回帝国議会開院式。

特印は国会議事堂と鳩を描く。

特印の意匠は10円切手と同じ大塚均氏だそう。

 

ちなみに5円切手の意匠は今回の初日カバーのカシェと同じ木村勝氏です。

 

中にあった説明文はこちら。

f:id:myr88:20170717163338j:plain

この説明文、切手の発行日が11月29日と記載されていますが

実際は12月24日です。

 

↑この発行日についてのズレの理由があとで分かりました。

FDCの次の記事、その2を見てね。

 

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

佐賀県 名護屋郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20170714233550j:plain

昭和38年(1963年)3月15日押印 『佐賀 名護屋

 

今回の風景印は使用期間の長いものです。

昭和29年(1954年)1月1日からで、現在も使用中です。

図案は名護屋城跡、玄界灘、豊太閤の馬印。

 

名護屋城豊臣秀吉の建てた城だったのですね。

ここから大陸への進出を考えていたそうで

朝鮮出兵の際に出兵の拠点として築城されたそうです。

とても大きな城だったそうですね。

7年ほどの間、ここが拠点だったそうです。

秀吉の死で朝鮮出兵も中止され廃城になったとか。

今は何も建物が無いのが残念ですね。

 

 

 

名護屋郵便局

〒847-0401

佐賀県唐津市鎮西町名護屋652

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

 

FDC 東京天文台岡山天体物理観測所開所記念 初日カバー 岡山・金光特印 その2

f:id:myr88:20170714171638j:plain

東京天文台岡山天体物理観測所開所記念 昭和35年(1960年)10月19日発行

岡山・金光特印

中村浪静堂

カバー画:木村勝

 

木版の初日カバー、中村浪静堂のもう一つのデザイン。

反射望遠鏡が描かれています。

 

切手と消印と説明文は同じなので省略です。

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム