レトロなきろく

R88 - 古いものいろいろ 『古道具 古家具 昭和レトロのお店』のブログの別館です

岐阜県 岐阜郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20171020221210j:plain

昭和23年(1948年)2月1日押印(使用開始日) 『岐阜』

 

岐阜郵便局はずっと鵜飼の図案のようですね。

今回は昭和23年の消印でしたが、この日が使用開始日のようです。

図案は鵜飼の鵜とかごのよう。

山はやはり金華山なのかな。

次の風景印が昭和49年(1974年)3月1日からのようなので

最終日はその前日までだったのでしょうね。

 

岐阜の長良川の鵜飼は7世紀頃から行われていたそうです。

文献なども残っているそうで、各時代の有名な人々も鵜飼を観覧してきたそうです。

信長や家康そして天皇家にも愛され、保護されたそうです。

鵜飼で獲った鮎が良いとされたのは

鵜が飲み込んだ時にショックで気絶するそうで

傷が付かずしかも鮮度が保たれるだからだそう。

献上品としての鮎でも珍重されたそうです。

 

今回の前の風景印が昭和7年(1932年)1月20日からだったようですが

その風景印もしっかり鵜飼の風景でした。

かがり火の付いた船で多くの鵜を操り鵜飼をしている様子が

結構しっかりデザインされていていい感じの風景印でした。

なんで今回の物に変えちゃったんだろう。

今回の風景印の次のものからは岐阜城も登場するようになって

どんどん岐阜城が大きくなっていきます。

変遷もちょっと面白いですね。

 

ところで、

この風景印当時の岐阜郵便局は岐阜市神田町一丁目にありましたが

昭和55年(1980年)10月27日に岐阜中央郵便局に改称して

岐阜市清住町一丁目に移転しました。

 

 

岐阜中央郵便局(現在)

〒500-8799

岐阜県岐阜市清住町1-3-2

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

FDC 第11回国民体育大会記念 初日カバー 神戸特印

f:id:myr88:20171020212304j:plain

第11回国民体育大会記念 昭和31年(1956年)10月28日発行

神戸特印

郵便文化振興協会

 

 

昭和31年(1956年)開催の第11回の国民体育大会

兵庫県で開催されました。

記念切手のひとつの図案が走り幅跳びなので

カシェも走り幅跳び

このカシェは田島政治選手のフォームだそうです。

 

切手と消印はこちら。

f:id:myr88:20171020213006j:plain

切手は5円で走り幅跳びとバスケットボールの図案の2種。

消印は神戸特印。

国民体育大会のマークの旗がメインですね。

下のは体操選手??

 

 

説明文はこちらです。

f:id:myr88:20171020213021j:plain

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

愛知県 名古屋郵便局 古い風景印 戦前

f:id:myr88:20171018235317j:plain

昭和12年(1937年)3月31日押印 『名古屋』

 

また戦前の古いものが出てきました。

今は名古屋郵便局というのは無いのですが、

現在の中区栄にある名古屋栄郵便局の隣のブロックに明治時代からあったそうです。

 

使用開始日は昭和6年(1931年)12月10日のようで

図案は名古屋城です。

終わりがはっきり分かりませんでした。

名古屋郵便局の終わり自体がちょっと不明ですが、

昭和20年(1945年)1月~3月の空襲で

中区にも大きな被害が出て焼け野原状態になったので

この頃に焼失していると思われます。

なんとなく、1月3日か3月11~12日の空襲のどちらかではないかと。

 

今の名古屋栄郵便局は昭和48年(1973年)5月20日以前は

名称が名古屋栄町郵便局で、

昭和20年(1945年)12月1日に開設されているようです。

名古屋市昭和19年12月から昭和20年7月までの本当に度重なる空襲で

かなり大きな被害があり

大きな道路の整備など復興計画が早々に進められていきました。

そう思うと昭和20年の12月に栄町郵便局が開設されているのも

早い復興の一つだったのかもしれないですね。

 

名古屋郵便局から予想外に名古屋の空襲被害の事を久しぶりに見直して

戦争についてもまた色々思ってしまった。

でも、古い物から歴史を知ったり昔の日常を感じるのって本当に面白いです。

古い物に携わるようになってからそれは本当に思います。

もっと早く、学生時代にこんな学び方があるって知りたかった!

 

 

長くなりますが、もう一つ。

今回の消印の押印日、昭和12年3月31日ですが

この時、3月15日から名古屋汎太平洋博覧会が5月31日まで開催されていました。

結構大きな博覧会だったようで、もしかしたら、

この博覧会を見に来た人が郵便局にも寄って風景印を押してもらったのかも

なんて思ってしまいました。

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

 

FDC 佐久間ダム竣工記念 初日カバー 静岡・中部特印

f:id:myr88:20171018230400j:plain

佐久間ダム竣工記念 昭和31年(1956年)10月15日発行

中部(なかべ)特印

郵便文化振興協会

 

ダムの渋い初日カバーが出てきました。

説明文には

「わが国最大の水力発電用ダムとして、昭和27年12月着工以来天龍川の天険に近代科学の粋を集め、世紀の大事業といわれる難工事をすゝめていた佐久間ダムが、この程竣工したので、これを記念して10円の郵便切手が昭和31年10月15日から発行されることとなった。」

とあります。

佐久間ダムのために作られた人造湖は佐久間湖と命名されダム湖百選に選定されていて

昭和44年(1969年)1月10日には天竜奥三河国定公園に指定されたそうです。

 

初日カバーのカシェはそのまま佐久間ダム

 

切手と消印はこちら。

f:id:myr88:20171018230412j:plain

10円の佐久間ダムの図案の記念切手。

消印は佐久間ダム竣工記念の静岡・中部(なかべ)特印。

こちらもそのまま佐久間ダムです。

 

この中部の表示、「なかべ」でしたね。

地名は難しいです。普通に「ちゅうぶ」って読んだ。

それは置いといて、

中部郵便局ですが、昭和33年(1958年)9月30日までの名称でした。

翌日の昭和33年(1958年)10月1日から現在の佐久間郵便局に改称です。

そして、

この切手とカバーの発行された当時は住所が

静岡県磐田郡佐久間町中部18-10でした。

平成17年(2005年)7月1日から

静岡県浜松市佐久間町中部18-10になり、

更に平成19年(2007年)4月1日から現在の

静岡県浜松市天竜区佐久間町中部18-10になりました。

 

 

説明文はこちら。

f:id:myr88:20171018230427j:plain

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

古い駅スタンプ 関ヶ原駅 戦前

f:id:myr88:20171017033507j:plain

関ヶ原驛 昭和15年(1940年)12月11日??

 

今回はまるで消印のようにはがきに押されていますが

消印ではなくてスタンプです。

風景印よりもかなり大きなサイズです。

風景印ファイルの中に一緒にファイリングされていました。

 

このスタンプの図案は東首塚の首級墳碑。

関ヶ原駅から近い東首塚にあります。

 

徳川家康は最後の陣営地にある床几場(床几=折り畳み式の簡易腰掛)で武将の持ってきた敵将の首級を確かめた首実検を行い、

その後、首級や遺骨などを領主の竹中重門に築かせた東西2つの首塚に葬りました。

首級墳碑は東首塚にありますが、

関ヶ原宿年寄古山兵四郎が首塚へ思いを込めて建てたものだそうです。

説明看板にその思いの要旨が書かれていますが、最後に

「将来この首塚が、丘や谷に変わり果てることのないよう乞い願うものである。」

とあります。

東西15万の兵が戦ったと言われる合戦、葬られた兵の数もとても多いですよね。

その人々を思う気持ちも強く感じられます。

スタンプがこの図案になったのもその気持ちも受け継いでいたのでしょうか。

ちなみに、

もう今は関ヶ原駅に駅スタンプは無いようです。

 

 

スタンプやその他スタンプもコレクションされている方がいらっしゃいますよね。

他にもまたスタンプが出てくることもあるかもしれませんね。

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

 

 

FDC 西海国立公園 初日カバー 玉之浦風景印

f:id:myr88:20171014014712j:plain

西海国立公園  昭和31年(1956年)10月1日発行

玉之浦風景印

郵便文化振興協会

 

国立公園シリーズ第19集として発行された西海(さいかい)国立公園。

九州西北部にあり、佐世保九十九島から生月・平戸島五島列島へと続く

大小400余りの島々からなる公園。

国立公園の指定は昭和30年(1955年)3月16日だそうです。

島々のいろんな地形や景観が素晴らしいだけでなく

動植物もとても多くの種類が確認され、

キリシタンの信仰や捕鯨、軍事遺跡などもあるそうで

とても興味深いところです。

 

このカバーのカシェは5円切手の大瀬崎の風景ですね。

 

切手と消印はこちら。

f:id:myr88:20171014015002j:plain

5円切手は大瀬崎燈台、10円切手は九十九島

消印は長崎 玉之浦。

この日が使用開始日の風景印。

図案は大瀬崎の灯台

この風景印は現在も使われている物と同じですが

この写真の頃はもしかしたら変形印だったのか??

とも思えるくらい波の近くは枠の線がうねうねしています。

現在の物はもうちょっと枠がきれいに円形です。

時代かしら。

 

ちなみに玉之浦郵便局はこの当時は

長崎県南松浦郡玉之浦町玉之浦郷638-2でした。

平成16年(2004年)8月1日から現在の

長崎県五島市玉之浦町玉之浦638-2になりました。

 

説明文はこちら。

f:id:myr88:20171014015016j:plain

 

玉之浦郵便局

〒853-0499

長崎県五島市玉之浦町玉之浦638-2

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

福井県 鯖江郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20171012212335j:plain

昭和36年1月30日押印(使用開始日) 『鯖江

 

福井県の風景印はお初。

鯖江の使用開始日のものでした。

図案は多分、踏雲峡西山橋、西山公園のツツジ

最終日は昭和55年(1980年)4月30日。

 

踏雲峡西山橋のある西山公園は、江戸末期に幕府の老中職を務めた鯖江藩第7代藩主

間部詮勝(まなべあきかつ)公が領民のために自ら造成した大規模な庭園で

安政3年(1856年)に嚮陽渓(きょうようけい)と命名されました。

明治維新の絡みで少々荒廃しましたが

大正3年(1914年)に大正天皇即位の御大典記念事業として規模を広げて桜を植え、西山公園に改称されました。

その後、戦争の絡みでまた荒廃が進んでしまいましたが

鯖江市の発足で公園の再生が計画されたそうです。

昭和33年(1958年)3月に踏雲峡西山橋が作られ、更に公園の規模を広げて

つつじを植え、つつじの名所としたそうです。

つつじの名所にするために公園を再生したようです。

その後は大正時代の桜の桜まつりと、この時植えたつつじのつつじ祭りと両方開催されたそうです。

 

踏雲峡西山橋の出来た時の鯖江市だよりの写真を見れました。

トラックがもう1台写っていたけど

この風景印の感じそのままの雰囲気でした。

 

今の風景印は変形印で全然雰囲気が違いますが

この踏雲峡西山橋は図案に入っています。

鯖江市には欠かせないものですね。

 

 

鯖江郵便局

〒916-8799

福井県鯖江市水落町1-2-28

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム