レトロなきろく

R88 - 古いものいろいろ 『古道具 古家具 昭和レトロのお店』のブログの別館です

鹿児島 加治木郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20170822002635j:plain

昭和38年10月1日押印 『加治木』

 

今回のものは鹿児島でした。

はがきの臙脂色の夢殿の図に結構重なっているので

郵便局名が分かりにくいですね。

使用開始日は昭和30年(1955年)3月1日で

昭和51年(1976年)3月31日が最終日のようです。

図案は詳細が分かりませんでしたが、

くも合戦、龍門滝と更に錦江湾(神造島?)なのでしょうか。

 

この後も2回ほど風景印が変わっていますが

龍門滝は図案にいつも入っています。

日本の滝100選にも入っているそう。

掛川にある高さ46m、幅43mの大きな滝で中国の龍門瀑に似ているところから

龍門滝と名付けられたそうです。

実際に見たらとってもいい景色でしょうね。

 

そして、

くも合戦、知らなかったので衝撃でした。

とても古くからある伝統行事だそうで

コガネグモ同士を戦わせるもの。

いろんな生き物の戦いがありますが

蜘蛛でもあったんですね。

加治木のくも合戦は盛んで、第二次大戦時はできなかったようですが

それ以外はずっと続いているそうです。

現在は毎年6月の第3日曜日に行われているそう。

ちょっと面白いですね。

 

 

加治木郵便局(かじきゆうびんきょく)

〒899-5299

鹿児島県姶良市加治木町本町176

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

FDC 花切手シリーズ「あさがお」 下谷入谷風景印 その1

f:id:myr88:20170819150346j:plain

花切手シリーズ「あさがお」 昭和36年(1961年)8月1日発行

下谷入谷風景印

中村浪静堂

カバー画:渡辺三郎氏

 

花切手シリーズ第8集のあさがおの10円切手の初日カバー。

木版の中村浪静堂のものです。

カシェはつゆのあさがお。

切手の雰囲気に近い感じですね。

 

 

切手と消印はこちら。

f:id:myr88:20170819150939j:plain

切手はあさがお。

消印は下谷入谷風景印。

使用開始日は昭和36年(1961年)7月6日。

図案は入谷鬼子母神朝顔

下谷坂本町郵便局も同じ風景印で、

今回のあさがおの切手にちなむ風景印だったそうです。

 

ところで、下谷入谷郵便局は今はありません。

昭和43年(1968年)5月1日に台東入谷郵便局に名称変更しています。

その後、場所も移転していて

現在の台東入谷郵便局の場所ではありませんでした。

 

 

説明文はこちら。

f:id:myr88:20170819150955j:plain

 

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

北海道 函館郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20170819013538j:plain

昭和38年(1963年)9月29日押印(最終日) 『函館』

 

 

今回は北海道の函館です。

使用開始日は昭和23年(1948年)2月1日のようです。

図案はフェリーとスズランでしょうか。

津軽海峡のフェリーが描かれているんだと思います。

 

 

この翌日からの風景印はこちら。

f:id:myr88:20170819013557j:plain

昭和38年(1963年)9月30日押印(使用開始日)『函館』

 

こちらも廃止印です。

平成1年(1989年)4月19日までのものです。

図案はハリストス正教会、函館港。

 

ハリストス正教会は古いですね。

安政5年(1858年)のロシア領事館がはじめて置かれ、

翌年、初代ロシア領事が現在の教会の場所にロシア領事館の敷地を確保。

さらにその翌年の安政7年(1860年)に領事館の附属聖堂が建てられたそうです。

明治40年(1907年)の函館大火で初代聖堂を焼失しているそうで

風景印の現在の聖堂は大正5年(1916年)に建てられたものだそうです。

 

 

函館郵便局は昭和37年(1962年)8月13日に函館市船場から函館市東雲町に移転し、

昭和61年(1986年)2月17日に

函館市東雲町から現在の函館市新川町に移転。

平成2年(1990年)7月2日に現在の函館中央郵便局に改称です。

移転はここに書いた前にもあるので結構場所が変わっていっています。

 

 

函館中央郵便局(現在)

〒040-8799

北海道函館市新川町1-6

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

FDC 花切手シリーズ「はなしょうぶ」 初日カバー 葛飾風景印 その2

f:id:myr88:20170817221929j:plain

花切手シリーズ「はなしょうぶ」 昭和36年(1961年)6月15日発行

葛飾風景印

NCC

 

花切手シリーズの第6集のはなしょうぶの10円切手のNCC版の初日カバー。

切手と似た雰囲気のカシェですが、紫の花のみの絵ですね。

 

はなしょうぶはアヤメ科アヤメ属の多年草

あやめと呼んでしまっても大丈夫だそう。

 

説明文はこちら。

f:id:myr88:20170817221942j:plain

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

 

 

北海道 層雲峡郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20170816235041j:plain

昭和38年(1963年)8月31日押印(最終日)『石狩 層雲峡』

 

今回は最後と最初がありました。

この層雲峡の風景印の使用開始日は

昭和31年(1956年)4月7日です。

図案は層雲峡の景観と大雪山の遠望。

この風景印はこの8月31日が最終日で、

次の日からの風景印はマイナーチェンジでした。

 

 

f:id:myr88:20170816235117j:plain

昭和38年(1963年)9月1日押印(使用開始日) 『北海道 層雲峡』

 

石狩が北海道に変更です。

図案は同じでした。

現在も同じものが使われています。

 

 

層雲峡は大雪山国立公園にある峡谷。

北海道有数の温泉街だそうです。

元々アイヌ語で滝の多い川の意味のソウウンベツと呼ばれたいたそうで

本当に滝がたくさんあるそうです。

日本の滝百選にも選ばれている滝の流星・銀河の滝も有名だそう。

行ってみたい所ですね。

 

 

 

層雲峡郵便局

〒078-1701

北海道上川郡上川町層雲峡

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

FDC 花切手シリーズ「はなしょうぶ」 初日カバー 葛飾風景印 その1

f:id:myr88:20170816233558j:plain

はなしょうぶ切手発売記念 昭和36年(1961年)6月15日発行

葛飾風景印

葛飾・足立・墨田郵趣

 

 

花切手シリーズ第6集のはなしょうぶの10円切手の初日カバー。

こちらの木版カバーは、葛飾・足立・墨田の三郵趣会が合同で作成したものです。

カシェは花しょうぶと新四ツ木橋。

 

 

切手と消印はこちら。

f:id:myr88:20170816233624j:plain

切手は10円のはなしょうぶ。

消印は葛飾風景印。

使用期間は昭和36年(1961年)1月30日~平成4年(1992年)5月22日。

図案ははなしょうぶ、新四ツ木橋、釣人。

廃止印で今はもう使われていませんが、可愛らしい風景印ですね。

 

 

説明文もありました。

この木版初日カバーを作るのにとっても大変だったようで

半分は裏話です。

f:id:myr88:20170816233647j:plain

完全に赤字のカバーだったようですね。

ちょっと面白いですが、

本当に素敵なカバーを作りたいという心のこもったものだったのですね。

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

東京都 早稲田大学前郵便局 古い風景印

f:id:myr88:20170811233152j:plain

昭和38年(1963年)9月30日押印(使用開始日) 『東京 早稲田大学前』

 

早稲田大学前郵便局の風景印は使用開始日でした。

図案は大隈重信銅像、大隈講堂、穴八幡神社

 

早稲田大学前なので、早稲田大学創立者大隈重信銅像

大隈重信と並び早稲田大学を象徴する建物という大隈講堂が描かれていますね。

 

八幡宮は境内の掲示によると、

  康平五年(1062)に奥州の乱を鎮圧した源義家八幡太郎)が凱旋の祈り、日本  武尊命の先蹤にならってこの地に兜と太刀をを納めて氏神八幡宮を勧進し、永く東北 鎮護の社として祀られました。

  寛永十八年(1641)宮守の庵を造るために南側の山裾を切り開いたところ神穴が出 現し、この時期から穴八幡宮と唱えられるようになりました。(後略)

というはじまりだそうです。

現在は再建されましたが、社殿は山火事や戦災で何度も罹災したそうです。

こちらも歴史のある神社ですね。

 

 

 

早稲田大学前郵便局

〒162-0041

東京都新宿区早稲田鶴巻町533

 

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム