レトロなきろく

R88 - 古いものいろいろ 『古道具 古家具 昭和レトロのお店』のブログの別館です

FDC 花切手シリーズ「やまざくら」 初日カバー 吉野風景印

f:id:myr88:20170808233012j:plain

 花切手シリーズ「やまざくら」 昭和36年(1961年)4月28日発行

吉野風景印

中村浪静堂

カバー画:渡辺三郎氏

 

 

花切手シリーズの第4集、やまざくらの初日カバー。

やまざくらは日本の国花だそう。

この初日カバーは葉桜のカシェです。

切手の図案と似た感じになっていますね。

木版画で味のある雰囲気です。

 

 

 切手と消印はこちら。

f:id:myr88:20170808233025j:plain

切手はもちろん、やまざくら。

この図案は島田武夫氏。

そして消印は吉野の風景印。

図案は金峯山寺本堂と吉野桜

 

この吉野の風景印ですが、使用開始日がこの日付よりも後で

最初はいったいどうなっているのかと思いました。

 

この消印当時の吉野郵便局は、現在の吉野山郵便局のようです。

当時の吉野郵便局のこの風景印の使用開始日は昭和23年(1948年)5月1日でした。

昭和37年(1962年)9月1日に吉野郵便局から吉野山郵便局に改称しています。

この吉野山郵便局に局名表示を変更して風景印が始まったのは

少し期間をおいて、昭和37年(1962年)10月1日からでした。

 

そして、

現在の吉野郵便局はこの昭和36年当時はまだ上市(かみいち)郵便局でした。

昭和38年(1963年)9月16日から吉野郵便局に改称です。

吉野の表示で同じ風景印を使い始めたのが昭和49年(1974年)4月1日からです。

 

吉野山郵便局も吉野郵便局も、

どちらも現在も同じ風景印を使っています。

今現在にはあんまり関係ないですが、

分かりにくいですよね。

 

 

説明文はこちらです。

f:id:myr88:20170808233037j:plain

 

こちらもよかったらまたクリックで応援してください!

にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ
 

 

 

 

R88のネットショップの商品紹介と古い物のご紹介のブログ本館は

こちf:id:myr88:20170418010759g:plain古道具 古家具 昭和レトロのお店

 

ネットショップのおすすめカテゴリーは

f:id:myr88:20170418010759g:plain昭和レトロ,昭和レトロ生活

 

ついでに

この別館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム

本館のf:id:myr88:20170418010759g:plainインスタグラム