レトロなきろく

R88 - 古いものいろいろ 『古道具 古家具 昭和レトロのお店』のブログの別館です

風景印

岐阜県 岐阜郵便局 古い風景印

昭和23年(1948年)2月1日押印(使用開始日) 『岐阜』 岐阜郵便局はずっと鵜飼の図案のようですね。 今回は昭和23年の消印でしたが、この日が使用開始日のようです。 図案は鵜飼の鵜とかごのよう。 山はやはり金華山なのかな。 次の風景印が昭和49年(1974…

愛知県 名古屋郵便局 古い風景印 戦前

昭和12年(1937年)3月31日押印 『名古屋』 また戦前の古いものが出てきました。 今は名古屋郵便局というのは無いのですが、 現在の中区栄にある名古屋栄郵便局の隣のブロックに明治時代からあったそうです。 使用開始日は昭和6年(1931年)12月10日のようで…

FDC 西海国立公園 初日カバー 玉之浦風景印

西海国立公園 昭和31年(1956年)10月1日発行 玉之浦風景印 郵便文化振興協会 国立公園シリーズ第19集として発行された西海(さいかい)国立公園。 九州西北部にあり、佐世保の九十九島から生月・平戸島、五島列島へと続く 大小400余りの島々からなる公園。 …

福井県 鯖江郵便局 古い風景印

昭和36年1月30日押印(使用開始日) 『鯖江』 福井県の風景印はお初。 鯖江の使用開始日のものでした。 図案は多分、踏雲峡西山橋、西山公園のツツジ。 最終日は昭和55年(1980年)4月30日。 踏雲峡西山橋のある西山公園は、江戸末期に幕府の老中職を務めた…

山口県 小野田郵便局 古い風景印

今週のお題「お弁当」 昭和35年(1960年)12月15日押印(使用開始日) 『小野田』 山口県に行ったことが無いので全然分かっていませんでしたが 「小野田」でセメントの絵で小野田セメントって会社があったよなぁ・・・ なんて思ったら、本当にその小野田でし…

FDC 通常切手 姫路城 初日カバー

通常切手 姫路城 昭和31年(1956年)9月20日発行 姫路風景印 郵便文化振興協会 14円通常切手は姫路城の図案で14.00の銭の位の表示もあったのですが 料額表示を円単位に改めて発行されました。 初日カバーのカシェももちろん姫路城。 切手と消印はこちら。 切…

奈良県 奈良郵便局 古い風景印 戦前

昭和18年(1943年)6月11日押印 『奈良』 いきなりまた古いものが出てきました。 戦前の風景印。 はがきも違ってまた新鮮。 2銭はがきですね。このデザインもなかなかカッコイイです。 この奈良郵便局の風景印は初日でも最終日でもない日のものです。 図案は…

FDC 通常切手「おおむらさき」(旧版) 初日カバー 武蔵野風景印

通常切手 国蝶 おおむらさき 昭和31年(1956年)6月20日発行 武蔵野風景印 郵便文化振興協会 カバー画:江崎悌三氏 おおむらさきの75円切手は第二次動植物国宝図案切手だそうです。 昭和27年(1952年)に銭単位が廃止され、 先日のまりももそうなんですがこ…

京都府 天橋立 古い風景印

昭和35年(1960年)7月15日押印 『天橋立』 前に初日カバーで出てきた天橋立風景印。 官白と言われる官製はがきに押印の方が出てきました。 日付は初日カバーのあった日本三景シリーズの特殊切手、 天橋立の10円切手が発行された日のものです。 この風景印は…

FDC 通常切手「まりも」(旧版) 初日カバー 阿寒湖風景印

通常切手 天然記念物 阿寒湖特産 まりも 昭和31年(1956年)5月15日発行 阿寒湖風景印 郵便文化振興協会 郵政省のこの当時発行の説明書には 特別天然記念物「阿寒湖のマリモ」を意匠とする55円通常郵便切手を発行 と記載がありました。 この初日カバーのカシ…

北海道 中標津郵便局 古い風景印

昭和35年(1960年)7月25日押印(使用開始日) 『中標津』 また可愛らしい風景印、北海道の中標津です。 使用開始日の物でしたが、こちらは継続印で現在も同じです。 いいですね、可愛い風景印が続いてるのは素敵です。 図案は牧場風景(牛)、武佐岳。 遠く…

北海道 湧別郵便局 古い風景印

昭和35年(1960年)7月25日押印(使用開始日) 『北見 湧別』 これは見たことのある風景印! と思ったら、この風景印の後の「北海道 湧別」表記を 以前ご紹介していました。 その記事の中でも今回の風景印の事に触れていました。 myr88.hatenablog.jp この風…

福岡県 桂川郵便局 古い風景印

昭和35年(1960年)7月25日押印(使用開始日) 『福岡 桂川』 今回は福岡県、使用開始日でした。 こちらの桂川は「けいせん」と読むのですね。 中部地方からは関西地方の方が近いので 福岡の表示がなければ京都かと思ってしまいます。 地名は難しいですね。 …

大分県 大貞郵便局 古い風景印

昭和35年(1960年)7月25日押印(使用開始日) 『大分 大貞』 大貞郵便局は結構風景印が変わっているようです。 今回使用開始日だったこの風景印の図案がいまいちはっきりしません。 なんとなく、薦(こも)神社の御池の鳥居、桜、八面山と 左側のは何でしょ…

FDC 大沼国定公園 初日カバー 大沼風景印 その4

大沼国定公園 昭和36年(1961年)9月15日発行 大沼風景印 中村浪静堂 カバー画:木村勝氏 大沼国定公園の初日カバーも4つめですが、 大沼国定公園の切手は国定公園切手シリーズの第10集だそうです。 こちらは木版の中村浪静堂のひとつ。 実際はもう1種類発行…

大分県 山国郵便局 古い風景印

昭和35年(1960年)7月25日押印(使用開始日) 『大分 山国』 こちらの山国郵便局の風景印、先日ご紹介の溝部郵便局と同じでした。 myr88.hatenablog.jpなので、図案は同じく山国川、念仏橋、温泉マークです。 でも、こちらは廃止印。 平成10年(1998年)8月…

FDC 大沼国定公園 初日カバー 大沼風景印 その3

大沼国定公園 昭和36年(1961年)9月15日発行 大沼風景印 大沼国定公園の3種類目、単色のカシェです。 こちらの初日カバー、私にはどちらのものなのかよく分かりません。 説明文にもカバーの白封筒自体にも記載が無くて。 ネットでさらっと調べても今回はは…

大分県 溝部郵便局 古い風景印

昭和35年(1960年)7月25日押印(使用開始日) 『大分 溝部』 風景印は大分県が続きます。 今回も使用開始日のものでした。 現在使われているようです。 図案は山国川、念仏橋、温泉マーク。 山国川は福岡県の英彦山(ひこさん)が源の 福岡県と大分県の県境…

大分県 佐賀関 古い風景印

昭和35年(1960年)7月25日押印(使用開始日) 『大分 佐賀関』 今回は使用開始日でした。 現在も使用されている継続印です。 図案は高島のウミネコ、ビロウジュ。 高島は佐賀関港から渡船で15分ほどのところにある離島。 3つの島(無人島)が点在し、瀬戸内…

FDC 大沼国定公園 初日カバー 大沼風景印 その1

大沼国定公園 昭和36年9月15日発行 大沼風景印 日本郵趣協会(JPS) 大沼国定公園の初日カバー、きました。 大沼郵便局の風景印をご紹介した時に 風景印の図案自体が大沼国定公園だと思ったのですが その初日カバーが出てきました。 今回、改めて大沼風景印…

島根県 松江殿町郵便局 古い風景印

昭和35年(1960年)7月25日押印(使用開始日) 『島根 松江殿町』 なかなか面白い取り合わせの風景印。 お城と現代の建物が一緒にあるのがちょっと面白いです。 図案は松江城、島根県庁舎、堀の白鳥。 現在も使用されている継続印です。 松江城は江戸時代の…

京都府 京都清水郵便局 古い風景印

昭和35年(1960年)7月25日押印(使用開始日) 『京都清水』 今回の風景印はまたそのままという感じですね。 京都清水、使用開始日でした。 現在も使われている継続印です。 図案は清水寺舞台、清水焼の花器。 清水寺の開創は778年だそうです。とても長い歴…

兵庫県 神戸港郵便局 古い風景印

昭和35年(1960年)7月25日押印(使用開始日) 『神戸港』 神戸港郵便局、現在は神戸ポート郵便局になっています。 詳細は後で。 今回の押印日が使用開始日でした。 最終日は平成11年(1999年)7月4日でした。 図案は神戸港、船、かもめ。 神戸港は港湾法上…

FDC 山陰海岸国定公園 初日カバー 鳥取風景印

山陰海岸国定公園 昭和36年(1961年)8月15日発行 鳥取風景印 NCC 山陰海岸国定公園は面積約9,000ヘクタール、京都府網野町付近から兵庫県を経て鳥取県鳥取市郊外まで約75キロにわたる日本海沿岸の細長い区域で昭和30年6月20日国定公園に指定されました。(…

滋賀県 葛川郵便局 古い風景印

昭和35年(1960年)7月25日押印(使用開始日) 『滋賀 葛川』 ファイルが変わってより古い風景印になりました。 はがきも国会議事堂の柄の5円はがきです。 雰囲気が変わりますね。 滋賀県の葛川の風景印は使用開始日でした。印影もクッキリ。 図案は比良山、…

鹿児島県 亀津郵便局 古い風景印

昭和38年(1963年)11月15日押印(使用開始日) 『鹿児島 亀津』 今回の鹿児島の亀津は徳之島でした。 現在も使われている継続印です。 図案は徳之島を代表する伝統芸能・闘牛と島の特産品、パイナップル。 徳之島は闘牛なんですね。 私はあまりよく分かって…

島根県 石見大田郵便局 古い風景印

昭和38年11月1日押印 『石見大田』 今回は久々に登場の島根県。 石見は銀山を知っていたので「いわみ」と読めましたが 大田は「おおだ」でした。 地名は難しい。 使用開始日は昭和34年(1959年)11月10日。 継続印で現在も使われています。 図案は三瓶山、西…

鹿児島県 内之浦郵便局 古い風景印

昭和38年(1963年)10月15日押印(使用開始日) 『鹿児島 内之浦』 今回は鹿児島の内之浦郵便局。使用開始日の風景印でした。 図案ははっきりしたものを確認できませんでしたが、多分、 観測ロケット、町の風景の椰子の木みたいな感じでしょうか。 この風景…

FDC 花切手シリーズ「つばき」 初日カバー 大島風景印 その3

花切手シリーズ「つばき」 昭和36年(1961年)3月20日発行 大島風景印 中村浪静堂 カバー画:久野実氏 今回も花切手シリーズ第3集の10円つばき切手の初日カバー。 木版の中村浪静堂の2種類目です。 こちらのカシェの題はつばき。 切手とはまた全然違う雰囲気…

福岡県 前原郵便局 古い風景印

昭和38年(1963年)10月15日押印(使用開始日) 『前原』 今回は福岡県。前原と書いて「まえばる」でした。 この風景印の日付が使用開始日ですが、 現在も同じものが使われている継続印です。 図案は雷山丈六千手観音像、白糸の滝、雷山。 雷山丈六千手観音…