レトロなきろく

R88 - 古いものいろいろ 『古道具 古家具 昭和レトロのお店』のブログの別館です

風景印

千葉県 銚子郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)12月10日押印 『銚子』 今回の風景印、この印影には非常に残念なポイントが。 実は変形印なのですが、その変形部分がはっきり見えていないのです。 魚(鯛)の胸ビレがちらりと枠から出ているので変形印なのです。 使用開始は昭和23年(19…

FDC 日本三景 宮島 初日カバー 宮島口風景印

日本三景 宮島 昭和35年(1960年)11月15日発行 宮島口風景印 中村浪静堂 カバー画:木村勝氏 特殊切手の日本三景シリーズ、最後の第3集は広島の宮島。 中村浪静堂は2種類作成していますが、 うちに来た分には今回の1種類しかありませんでした。 鹿の絵がと…

島根県 江津郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)11月30日押印(使用開始日) 『島根 江津』 今回も初日の風景印でした。 図案は江川橋、祇園大祭、石見瓦。 こちらは昭和55年(1980年)8月14日まで使用されていた廃止印です。 翌日の昭和55年(1980年)8月15日から現在の風景印に変って…

FDC 日本三景 天橋立 初日カバー 天橋立風景印 その3

日本三景 天橋立 昭和35年(1960年)7月15日発行 天橋立風景印 中村浪静堂 カバー画:長谷部日出男氏 日本三景シリーズの特殊切手の第2集の天橋立の初日カバー、第3弾です。 こちらは先日と同じ発行元の別バージョンです。 こちらも木版画で渋い雰囲気。 カ…

山形県 大井沢郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)11月30日押印(使用開始日) 『山形 大井沢』 図案の詳細はきちんと拾えませんでしたが 奥の山並みは朝日連峰だと思いますが、あとがはっきり分かりません。 建物、何? 月山の絡みか大井沢自然博物館の絡みか何かな? 花は高山植物だと思…

FDC 日本三景 天橋立 初日カバー 天橋立風景印 その2

日本三景 天橋立 昭和35年(1960年)7月15日発行 天橋立風景印 中村浪静堂 カバー画:渡辺三郎氏 特殊切手の日本三景シリーズ、第2集の天橋立ですが、 前回のものと別の発行元のもの。 こちらは木版のものです。 このカバー画は切戸の小天橋とのこと。 切手…

石川県 富来郵便局 古い風景印

昭和37年(1962)11月30日押印(使用開始日) 『石川 富来』 今回は石川県の富来。「とぎ」と読むそうです。 平成12年(2000)11月30日までのもので廃止印です。 図案は富来海岸荒木の浦、歌仙貝。 局名表示が一時期この縦書きから横書きに変わっていました…

FDC 日本三景 天橋立 初日カバー 天橋立風景印 その1

日本三景 天橋立 昭和35年(1960)7月15日発行 天橋立風景印 郵政弘済会 先日ご紹介の松島に続く日本三景シリーズの特殊切手の第2集、 天橋立の初日カバー。 このデザイン、斜め一文字が描かれているのでしょうね。 北側、傘松公園からの眺め。 双眼鏡で見る…

静岡県 熱川郵便局 古い風景印

昭和37年(1962)11月30日押印(使用開始日) 『静岡 熱川』 今回も使用開始日でしたが、静岡の熱川です。 こちらは現在も使用中の風景印。 変わってないの、いいですね~ 図案は露天風呂、遠くに伊豆大島、バナナ。 今回の風景印も当たり前ですが古いので印…

石川県 和倉郵便局 古い風景印

昭和37年(1962)11月30日押印(使用開始日) 『石川 和倉』 こちらは和倉郵便局の廃止印。 この押印日が使用開始日でした。 平成1年(1989)1月31日まで使われていました。 図案は詳細が分かりません。 歌碑みたいなものも、どうも違うものばかり見つけて …

大分県 国東郵便局 古い風景印

昭和37年(1962)11月30日押印(使用開始日) 『国東』 こちらは廃止印で平成6年(1994)7月2日までのものでした。 平成6年(1994)7月3日から図案は同じでマイナーチェンジ。 現在も同じで、県名が追加されて『大分 国東』になっています。 図案は国宝の国…

山形県 村山郵便局 古い風景印

昭和37年(1962)11月20日押印 『村山』 結構きれいな印影ですが、初日ではありませんでした。 もう使われていない廃止印です。 使用期間は昭和32年(1957)3月19日~昭和58年(1983)6月30日です。 図案は米俵、まゆ、幕府貯水池、誰袖碑だそう。 誰袖碑は…

FDC 昭和35年年賀切手 米食いねずみ 初日カバー 東京中央風景印

昭和35年年賀切手 米食いねずみ 昭和34年(1959)12月19日発行 東京中央風景印 カバー画:木村勝 中村浪静堂 昭和35年はねずみ年なので、金沢の郷土玩具の米食いねずみを描いた切手を発行。 この初日カバーのカシェも切手も同じ木村勝氏の図案。 切手と同じ…

福島県 川内郵便局 古い風景印

昭和37年(1962)11月15日押印(使用開始日) 『福島 川内』 この風景印は廃止印で昭和62年(1987)6月30日まで使われていました。 図案は天然記念物のモリアオガエルと卵塊は分かるのですが、 すみません、他がきちんとは分かりません。 平伏沼(へぶすぬま…

北海道 湧別 古い風景印

昭和40年(1965)9月25日押印(使用開始日) 『北海道 湧別』 北海道の風景印、最終日と次の使用開始日のセットであったものが続きましたが 今回の湧別は新しい方の使用開始日だけでした。 現在もこの風景印が使われています。 図案は志撫子浜の風景、特産の…

北海道 余別 古い風景印

昭和40年(1965)9月24日押印(終日) 『後志 余別』 使用開始日は昭和37年(1962)11月15日。 図案は神威岬(かむいみさき)と神威岩と名産の鮑(の中に局名)。 神威岬と神威岩はいい見どころのようですね。 積丹半島の先っぽに出ている部分が神威岬。 神…

北海道 入舸郵便局 古い風景印

昭和40年(1965)9月24日押印(終日) 『後志 入舸』 使用開始日は昭和37年(1962)8月20日だそうです。 図案はさらっと調べたくらいではきちんとした記載が見つけられなくて不明です。 島武威(意)海岸?? 屏風岩?? 入舸の観光地と言えばここだそうです…

北海道 斜里郵便局 古い風景印

昭和40年(1965)9月24日押印(終日) 『北見 斜里』 ユリが印象的な風景印は斜里郵便局。 こちらは昭和28年(1953)7月1日が使用開始日だそう。 図案は斜里岳、斜里海岸草原のヤマユリ。 斜里岳は知床半島の付け根部分にある火山。 日本百名山にも選ばれて…

北海道 壮瞥郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)9月24日押印(終日) 『胆振 壮瞥』 官製はがきに宛名を書かずにコレクション用に消印を押してもらったものを 官白(かんぱく)といいます。 官白のご紹介では北海道がまたきました。 まだもう少し続きますよ。 今回の壮瞥の風景印も廃止…

北海道 大沼郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)9月24日(終日印) 『渡島 大沼』 この風景印は昭和36年(1961年)9月15日から使用されたものでした。 この前にも図案違いで昭和6年(1931年)8月10日が使用開始日の ボートとかも入っている風景印がありました。 この図案は駒ヶ岳、大沼…

北海道 美国郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)9月24日押印(終日) 『後志 美国』 この風景印が最終日だったので、廃止印ですが 使用開始日は昭和37年(1962年)11月15日。 3年で終わってしまったのですね。 図案は美国付近の海岸風景。 美国郵便局のある積丹町は積丹半島の先っぽのと…

北海道 幌泉郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)10月4日押印 『北海道 幌泉』 また北海道にきました。 この郵便局の名前は現在はもうありません。 なので廃止印です。 幌泉町は昭和45年(1970年)10月1日からえりも町に改称しました。 現在はえりも郵便局だと思います。 えりも町ひとつ…

東京都 九段郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月1日押印 『九段』 細かい凝った柄になっている風景印、現在も同じ図案が使われています。 使用開始日は昭和27年(1952年)5月10日です。 図案は靖国神社拝殿と九段の桜。 靖国神社は明治2年(1869年)に明治天皇の思し召しによって建て…

静岡県 熱海郵便局 古い風景印 その2

昭和40年(1965年)8月1日押印(使用開始日) 『熱海』 前回の熱海の古い風景印の次の風景印。 こちらも廃止印です。 また「熱海」だけの表記になりました。 平成12年(2000年)10月1日まで使用されていました。 図案はお宮の松、熱海湾、初島(一応梅もかな…

静岡県 熱海郵便局 古い風景印 その1

昭和40年(1965年)7月31日押印(最終日) 『熱海 ATAMI』 この風景印は廃止印。 押印日が最終日でしたが 使用開始日は昭和23年(1948年)1月1日だそうです。 図案は多分ですが、梅園の梅、温泉、熱海湾、初島みたいな感じでしょうか。 熱海の表記の下にATAM…

北海道 幾春別郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)7月20日押印(使用開始日) 『幾春別』 今回も使用開始日。 現在も図案としては同じものが使われているようですが 現在のものは「北海道」の文字が入っています。 いつから北海道が増えたのかはちょっと分かりませんでした。 ちなみに、年…

三重県 志摩郵便局 古い風景印 

昭和40年(1965年)7月20日押印(使用開始日) 『三重 志摩』 また使用開始日でした。 図案は和具海岸からの大島、ハマユウ、海女 今も同じ図案の物が使われているようです。 もし違ったら教えてください。 大島は和具大島とも呼ばれるそうです。 志摩市の離…

岐阜県 御母衣郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)7月20日押印(使用開始日) 『岐阜 御母衣』 また読みづらい地名ですが、「みぼろ」と読みます。 使用開始日の風景印でした。 現在もおなじ図案です。 図案は御母衣ロックフィル式ダム、白川郷の合掌造り民家。 ここはダムの方で熱いよう…

石川県 珠洲郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)7月20日押印(使用開始日) 『珠洲』 珠洲市は能登半島の先端にある市。 図案は風景印詳細を見つけられなかったので多分ですが、 景勝地の見附島、大伴家持の万葉歌碑、松茸だと思います。 この風景印、廃止印です。 いつまでのものか分か…

FDC 1958年 国際文通週間 初日カバー 京都三条大橋 風景印

国際文通週間1958年 昭和33年(1958年)10月5日発行 京都三條大橋(三条大橋) 風景印 郵便文化部 国際文通週間は、文通によって相互理解を深め、世界平和に貢献しようという趣旨の国際的なキャンペーン週間。 万国郵便連合の結成日の10月9日を含む1週間にな…

東京都 沢井郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『東京 沢井』 今回の風景印は廃止印。 使用期間は昭和29年(1954年)8月1日~昭和56年(1981年)10月28日だそうです。 図案は多摩川の清流。 この沢井郵便局の名前は改称されていて、もうありません。 青梅市の御岳にある郵…

山梨県 韮崎郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)7月20日押印(使用開始日) 『韮崎』 今回の風景印は使用開始日のものでした。 そして、現在も同じ図案が使用されています。 図案は南アルプス連峰、登山のリュック、ピッケル。 南アルプス連峰、以前ご紹介の台ヶ原の風景印の甲斐駒ケ岳…

東京都 日野郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『東京 日野』 この風景印の使用開始日は昭和27年(1952年)5月10日。 図案は火焔、剣、高幡不動。 ちなみに、図案は同じで「東京」の文字が抜けて「日野」だけになったものは 昭和42年(1967年)10月6日から平成10年(1998年…

佐渡弥彦国定公園 相川風景印 FDC 初日カバー

昭和33年(1958年)8月20日発行 新潟 相川 風景印(使用開始日) 図案はおけさ踊り、道遊の割戸。 実は初日カバーが先日の弥彦と同じなので 風景印と切手メインを先にしてみました。 相川のこの風景印はこの切手発売と同時スタートでした。 この切手が出るか…

滋賀県 近江八幡郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『近江八幡』 使用開始は昭和30年(1955年)2月15日だそう。 現在も同じ風景印です。 図案は重要文化財の長命寺本堂、重要文化財の三重塔、琵琶湖の沖の島。 長命寺はまたとても起源が古いお寺。 お寺としての基盤は平安時代…

FDC 佐渡弥彦国定公園 初日カバー 弥彦風景印

佐渡弥彦国定公園 昭和33年(1958年)8月20日発行 新潟 弥彦 風景印 (使用開始日) JPS(日本郵趣協会)版 国定公園シリーズの佐渡弥彦。 こちらの初日カバーのデザインは弥彦山のもので、 2種類発行された切手の片方のデザインに似たものの方です。 切手と…

滋賀県 水口郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『水口』 水口は滋賀県。 現在も使用されている風景印です。 使用開始日は昭和34年(1959年)11月26日からだそう。 図案は大岡寺の千手観音と茶壷。 大岡寺(だいこうじ)は古いお寺で 千手観音の木像を安置したのがお寺のは…

東京都 武蔵府中郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『武蔵府中』 気持ちブレ気味の風景印ですね。 こちらは廃止印でした。 使用期間は昭和27年(1952年)3月1日~昭和54年(1979年)5月2日だそう。 図案は競馬場、大國魂神社、天然記念物の馬場大門のケヤキ。 この風景印の翌日…

東京都 古里郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『東京 古里』 地名は難しい、こちらは「こり」という読み。 使用開始は昭和29年(1954年)8月1日だそうです。 図案は奥多摩渓谷と奥多摩連山だそう。 奥多摩は東京とは思えないような自然豊かな所なんですね。 日本では県境…

東京都 葛飾新宿郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『葛飾新宿』 昭和26年(1951年)9月15日からの風景印。 現在も同じなので、こちらも長い期間同じ風景印ですね。 図案は柴又帝釈天、江戸川堤の桜、取水塔だそう。 柴又帝釈天といえば寅さんのイメージ。 江戸時代の初期、寛…

東京都 小岩郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『小岩』 小岩ってどこ?と思ったら東京でした。 全く違う地域のことはなかなか分かりません。 この風景印は昭和26年(1951年)3月25日から使われている物で 現在も同じ風景印です。 図案は善養寺の影向の松、江戸川水門だそ…

東京都 雷門郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『雷門』 この風景印はもう既に違うものに変わっていて廃止印です。 使用開始日は昭和28年(1953年)6月15日。 最終日は昭和48年(1973年)10月31日。 提灯の形の変形印。提灯の描写も凝っていていいですね。 図案は浅草寺と…

東京都 赤羽郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『赤羽』 昭和27年(1952年)4月20日使用開始の風景印。 こちらは現在も同じものが使われています。 長いですね。 図案は荒川大橋、堰堤(旧岩淵水門)、舟。 旧岩淵水門は大正5年から8年かけて建設され、 大正13年の完成から…

北海道 後志泊郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)7月4日押印(使用最終日) 『後志泊』 こちらは現在の風景印に変わる前のもの。 使用開始日は昭和30年(1955年)5月2日のようです。 図案の詳細はきちんとしたものを見つけられなかったのですが カブト岩かカブト岬か、バスも走っているの…

北海道 盃郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)7月5日押印(使用開始日) 『北海道 盃』 北海道に飛びました。 今回もこの風景印の使用開始日のものでした。 図案はカブト岩、国民宿舎、スケトウダラだそうです。 積丹半島を代表する観光ルートがカブトラインだそうですね。 カブトライ…

東京都 羽村郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『東京 羽村』 今回も廃止印でした。 この風景印は 昭和30年(1955年)4月1日から昭和51年(1976年)6月30日のものでした。 図案は羽村水道堰、大菩薩峠、中里介山記念館、桜です。 この次の風景印は図案は同じで「東京 羽村…

東京都 三宅島 坪田郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『東京 坪田』 使用開始日は昭和34年(1959年)7月1日、 最終日は平成5年(1993年)5月31日で廃止印です。 図案は三宅島の三池風景、テングサ、観光船。 とってもレトロな雰囲気漂う図案ですね。 このゆるりとした時間の流れ…

東京都 石神井郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月1日押印 『石神井』 この図案はきっと石神井公園ですよね。 またこちらも行ったことがないのですが 石神井公園は園内をストリートビューで見られます。 便利な時代になっていることを実感する瞬間。 石神井城址の所へ行く橋などもこん…

滋賀県 守山郵便局 古い風景印

昭和40年(1965年)8月10日押印 『滋賀 守山』 今回のものは守山郵便局ですが 現在はもうこの名前ではありませんでした。 昭和40年(1965年)11月1日に近江守山郵便局に改称です。 特定郵便局から普通郵便局に局種別改定もあったそうな。 ということで、 今…

鳥取県 江尾郵便局 古い郵便局

昭和40年(1965年)7月5日押印(使用開始日) 「鳥取 江尾」 江尾と書いて「えび」だそうです。 また使用開始日でしたが、これは現在は廃止されている風景印。 平成6年(1994年)10月2日まで使われていました。 図案はしっかりした表記を探せなかったのです…