レトロなきろく

R88 - 古いものいろいろ 『古道具 古家具 昭和レトロのお店』のブログの別館です

大分県 大分郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)6月1日押印 『大分』 猿がちょっと人っぽく見えるような気もしますが、 そんな所がまたいい感じの風景印ですね。 古い大分郵便局のものです。 この大分郵便局も現在は大分中央郵便局です。 昭和62年(1987年)7月1日に大分中央郵便局に改…

FDC 通常切手 30円円覚寺舎利殿 初日カバー その4 名古屋中央櫛型印

30円通常切手 円覚寺舎利殿 昭和37年(1962年)6月15日発行 名古屋中央櫛型印 カバー版画:中村浪静堂 カバー画:木村勝氏 円覚寺舎利殿の昭和37年の30円通常切手、4つめの初日カバーは、 中村浪静堂の木版カバーのひとつめです。 火灯窓(花頭窓)に舎利殿…

長崎県 長崎郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)6月1日押印 『長崎』 今回も既に改称している郵便局の風景印。 長崎郵便局は昭和45年(1970年)6月24日に長崎中央郵便局に改称しています。 この風景印の使用開始日は昭和31年(1965年)12月20日でした。 図案は平和祈念象、大浦天主堂、…

FDC 通常切手 30円円覚寺舎利殿 初日カバー その3 大船風景印

30円普通郵便切手 円覚寺舎利殿 昭和37年(1962年)6月15日発行 大船風景印 JPS版 昭和37年の30円通常切手、円覚寺舎利殿の初日カバーの3つめはJPS版。 こちらのカシェは正面からの円覚寺舎利殿の図でした。 円覚寺は何度も火災に遭い、永禄6年(1563年)の…

宮崎県 宮崎郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)6月1日押印 『宮崎』 宮崎県の古い風景印、今までにひとつしか出てきていませんでした。 やっとのふたつめ。 今回の宮崎郵便局も現在は宮崎中央郵便局に改称されています。 この風景印の使用開始日は昭和28年(1953年)6月10日。 図案は平…

FDC 通常切手 30円円覚寺舎利殿 初日カバー その2 大船風景印

30円普通郵便切手 円覚寺舎利殿 昭和37年(1962年)6月15日発行 大船風景印 NCC版 昭和37年の30円通常切手、円覚寺舎利殿の初日カバーの2つめはNCC版。 こちらのカシェも切手と同じような角度から円覚寺舎利殿。 円覚寺は弘安5年(1282年)に北条時宗が建立…

熊本県 宮地郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)6月1日押印 『熊本 宮地』 今回はまた今は無い郵便局名の風景印。 宮地郵便局は現在は一の宮郵便局に改称しています。 この消印の使用開始日は昭和27年(1952年)6月1日。 図案は阿蘇の噴煙、阿蘇神社楼門。 昭和49年(1974年)12月1日ま…

FDC 通常切手 30円円覚寺舎利殿 初日カバー その1 大船風景印

30円通常郵便切手 昭和37年(1962年)6月15日発行 大船風景印 JSB版 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。 この前まで初日カバーは日光東照宮陽明門の40円普通切手をご紹介していましたが 今回は普通切…

昭和35年 年賀切手 米食いねずみ

昭和35年年賀切手 米食いねずみ お年玉切手シート (米食いねずみの切手自体は昭和34年(1959)12月19日発行) 2019年、令和元年もとうとう終わり。 今年もどうもありがとうございました。 また思ったほどご紹介出来なかった感じもありますが 昔のものはまた…

岡山県 岡山南郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)6月1日押印(使用開始日) 『岡山 岡山南』 印影を見ても初日印というのが伝わってくる感じですね。 新しい印面って感じ。 岡山南郵便局の古い風景印です。 図案は児島湖の大水門、金甲山の遠望。 この消印、短期間使用だったようなのです…

FDC 通常切手 40円日光東照宮陽明門 初日カバー その5 日光風景印

40円通常郵便切手 昭和37年(1962年)5月10日発行 日光風景印 JSB版 日光東照宮陽明門の40円切手の初日カバー、5つめはJSB版。 こちらのカシェも陽明門。 斜めからなのでまた全然違う雰囲気になりますね。 前回、4つめのカバーの時に陽明門が切手になったの…

静岡県 南崎郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)5月21日押印 『静岡 南崎』 今回は静岡の廃止局の南崎郵便局の風景印。 引継ぎ局もなく、本当に終了してしまった郵便局でした。 伊豆半島の最南端にあった郵便局だったようです。 この風景印の使用開始日は昭和27年(1952年)5月21日でし…

FDC 通常切手 40円日光東照宮陽明門 初日カバー その4 日光風景印

40円通常郵便切手 昭和37年(1962年)5月10日発行 日光風景印 JPS版 日光東照宮陽明門の40円切手のカバー、4つめはJPS版。 このカシェはそのまま陽明門でした。 陽明門にもいる龍もありますね。 今までご紹介の初日カバーの説明文には、 国宝の陽明門が東照…

茨城県 潮来郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)5月31日押印(最終日) 『茨城 潮来』 以前、水郷国定公園の初日カバーにあった潮来郵便局の風景印、 切替前後が出てきました。 まずはより古い方、こちらはお初です。 使用開始は昭和27年(1952年)6月1日でした。 図案の詳細記載は見つ…

大東亜戦争記念(2周年) 昭和18年(1943年) 名古屋特印

ちょっとだけいつもと違うので、 こちらでなく本館ブログにしようかと少々悩んだのですが、結局こちらにします。 今回は戦前の古い絵はがきから。 時期的に今だったのでご紹介します。 マレー沖海戦の大東亜戦争記念の特印つきの絵はがきです。 「マレー沖海…

FDC 通常切手 40円日光東照宮陽明門 初日カバー その3 日光風景印

40円通常郵便切手 昭和37年(1962年)5月10日発行 日光風景印 全日本郵便切手普及協会版 また以前2つご紹介していたもののお仲間が出てきました。 普通切手の第3次動植物国宝図案切手、日光東照宮陽明門の40円切手のカバーです。 以前の記事はこちら。 myr8…

新潟県 小千谷郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)5月31日押印(最終日) 『小千谷』 今回はまた切替時の両方があったものです。 先ずは上のより古い方、使用開始日は昭和26年(1951年)1月1日でした。 図案の詳細は分かりませんでしたが、スキーヤーだけはっきり分かりますね。 手前は船…

FDC 通常切手 15円五重塔航空切手 初日カバー その5 奈良風景印・櫛型印

15円通常切手 昭和37年(1962年)4月2日発行 奈良風景印・奈良櫛型印 FKK版 外国郵便料金の改正に伴い、昭和26年に発行されていた 銭単位の航空切手を円の単位に変更した切手のカバー、5つめ。 今回は初登場のFKK版です。 五重塔もダグラス機もシャープでカ…

埼玉 荒川郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)5月25日押印 『埼玉 荒川』 今回は埼玉の荒川郵便局。 一部消印の枠が切れていますが、押し方の問題で 変形印などではなく、普通の丸い枠の風景印です。 使用開始日は昭和29年(1954年)8月1日です。 図案の詳細記載は見つけられませんで…

FDC 通常切手 15円五重塔航空切手 初日カバー その4 奈良風景印

外国向印刷物料金用切手(15円通常切手) 昭和37年(1962年)4月2日発行 奈良風景印 JPS版 外国郵便料金の改正に伴い、 昭和26年に発行されていた銭単位の航空切手を円の単位に変更したものなので 航空切手と書いていますが、通常切手です。 今回のJPS版は、…

静岡県 伊豆長岡郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)5月21日押印 『伊豆長岡』 使用開始日は昭和27年(1952年)5月21日。 図案は長岡温泉(伊豆長岡温泉)、マツ、富士山です。 現在も続く継続印です。 伊豆長岡温泉はウィキペディアによると「長岡温泉と古奈温泉が合併してできた」 となっ…

FDC 通常切手 15円五重塔航空切手 初日カバー その3 奈良風景印

15円通常切手 昭和37年(1962年)4月2日発行 奈良風景印 印刷局凸版 以前2つご紹介していたもののお仲間が出てきました。 こちらは外国郵便の料金改正に伴い、 元は航空郵便用に昭和26年(1951年)に発行されていた 銭単位の15円通常切手(五重塔とダグラス…

滋賀県 日野郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)5月15日押印 『滋賀 日野』 今回は滋賀の日野郵便局です。 この郵便局、元は明治5年(1872年)に西大路郵便取扱所として開設され、 明治36年(1903年)4月1日に日野郵便局に改称した郵便局でした。 そして、昭和37年(1962年)4月16日に現…

FDC 金剛生駒国定公園 初日カバー その5 千早風景印

金剛生駒国定公園 昭和37年(1962年)5月15日発行 千早風景印 印刷局凸版 金剛生駒国定公園の初日カバーの5つめ、 印刷局凸版の単色カシェです。 山伏、修験者が描かれ、色合いも渋めのカシェですね。 ウィキペディアによると、 金剛山は修験者の開祖役小角…

愛知県 岡崎郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)4月19日(最終日) 『岡崎』 今回も新旧切替時の両方の風景印がありました。 古い方は昭和23年(1948年)7月1日からのものでした。 図案の詳細が見つけられず、不明です。 石燈籠と岡崎城の石垣でしょうか。 岡崎は良質な花崗岩(御影石)…

FDC 金剛生駒国定公園 初日カバー その4 千早風景印

金剛生駒国定公園 昭和37年(1962年)5月15日発行 千早風景印 版画:中村浪静堂 カバー画:渡辺三郎氏 金剛生駒国定公園の初日カバーの4つめ、 木版の中村浪静堂のカシェでタイトルは仏像です。 今までのカシェが山の感じだったので なんだかすごく雰囲気が…

神奈川県 神奈川郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)5月14日押印(最終日) 『神奈川』 今回は風景印切替時の両方がありました。 神奈川郵便局なんですが、 こちらは現在の神奈川郵便局ではありません。 この風景印当時の神奈川郵便局は現在の横浜中央郵便局です。 後からまた同じ名前の郵便…

FDC 金剛生駒国定公園 初日カバー その3 千早風景印

金剛生駒国定公園 昭和37年(1962年)5月15日発行 千早風景印 版画:中村浪静堂 カバー画:渡辺三郎氏 金剛生駒国定公園の初日カバーの3つめは 中村浪静堂の木版画カシェで、こちらはハイキング。 夏の山がいい雰囲気ですね。 付いていた説明文にはこの切手…

滋賀県 坂本郵便局 古い風景印

昭和37年(1962年)5月15日押印 『滋賀 坂本』 今回のこの坂本郵便局は今はもうありません。 平成17年(2005年)10月23日で廃止され、 翌日の24日から同じ所で大津中央郵便局の坂本分室になりました。 そして、その坂本分室も平成19年(2007年)7月29日まで…

FDC 金剛生駒国定公園 初日カバー その2 千早風景印

金剛生駒国定公園 昭和37年(1962年)5月15日発行 千早風景印 JPS版(日本郵趣協会) 金剛生駒国定公園の初日カバーの2つめ、JPS版の単色カシェ。 金剛生駒国定公園は昭和33年(1958年)4月10日に指定され、 当時は15,624haの面積でした。 平成8年(1996年)…